Header Ads

【DbD】貞子の本実装とその性能の感想

各パークの解説は事前に書いてありますので、そちらをご確認ください。

貞子のPTBからの変更点と感想

心音範囲が32mから24mに変更

4.6属の心音24mは破格の性能。
プレイヤースキルに関わらず奇襲が決まりやすいのだから、初撃の入りやすさは高い。
……ものの、チェイス自体はほぼピッグですね。

初撃を入れるだけならリージョンでいいですので、ぶっ壊れとは言いにくいですね。

幽体化・具現化が加速しているので、ピッグの奇襲よりは使いやすい印象ですね。
ただ、チェイスへの貢献は少ない印象。
あくまで念写の連打がしやすくなり、テレビワープが快適になっただけだと思います。

呪いの強化

ビデオテープ所持による呪い増加が少し早く。
ビデオテープ使用による呪いゲージ減少が4目盛りから3目盛りに。

これは妥当だと思います。
正直、ここまでしないとゲージ最大になることはないでしょう。

流行りそうなパーク

ずさんな肉屋

特殊攻撃のない徒歩キラーなので優先度高。
似た透明化持ちのレイスでも採用候補に入るパークですね。

探知不可になれるキラー共通の考えとして負傷状態で立ち回ることは危険。

ですが、重傷状態だとセルフケアで40秒。
負傷2回分を回復していたらほぼ発電機1台分になります。

負傷をばらまく立ち回りでは必須のパークです。

死恐怖症

ずさんな肉屋の名前が出てくるなら、こちらも出てきます。

負傷をばら撒く立ち回りが強力な遅延効果を生みます。
リージョンであれば必携パーク。

基本の立ち回りが近いので、貞子も採用優先度は高め。

観察&虐待

旧デススリ御用達。
これで心音範囲が16mになります。

心音16mの4.6属低身長キラーはスペック的に破格です。

猫が流行しそうですね。

まやかし

奇襲だけではダウンに繋がらないため、最後には徒歩チェイスになります。
野蛮な力でもいいですが、私がまやかし派なのでこちら。

総括

マイケルのように根強いファンが使うキラーになりそうですね。
呪いの拡散や吊りペースが遅れると、巻き返す爆発力のないキラーですのでゲームメイクのセンスが問われます。

と書くと微妙に見えますが、現状はそこそこ強いキラーだと言えます。
ただし、徒歩チェイスの能力やゲームメイクのセンスが必要なので初心者向けではありません。

キラーは全員が初心者向けじゃないっていうのは私の口癖ですけどね
貞子はサバイバーの動きを予測する能力が非常に重要なキラーですので、知識量がいります
インテリ怨霊じゃないとまず勝てません

0 件のコメント