Header Ads

観察&虐待

接近に慎重さを、診察に恐怖を。

生存者を追いかけているとき、脅威範囲が8メートル増加する。
生存者を追いかけていない場合、脅威範囲が8メートル減少し、視界が3/5/10度拡大される。

視界増加は重複しない。

キャラクター ドクター
ティーチャブル化 35
使用目的 奇襲・チェイス強化
使用難易度 簡単
汎用性 普通

概要

通称、観虐。

複数の効果が同時に書かれているため、分けて説明します。

まず、脅威範囲ですが。
チェイスをしていない時は脅威範囲-8m。
チェイスをしている時は脅威範囲+8mです。

脅威範囲の増減は他のパーク・アドオンの効果と重複します
アドオンであれば、ドクターやマイケルのものが有名ですね。

ほとんどのキラーが脅威範囲が32mですので、
チェイス時は40mに、非チェイス時は24mになります

24mのキラーであれば、
チェイス時は32m、非チェイス時は16mになります

基本的には、この脅威範囲が狭くなる効果のために使います。
脅威範囲が狭くなれば、接近に気づきづらくなります。



さて、おまけと言うとアレですが、お次はオマケの視界拡大。
チェイスをしていない時は視界が広がります。
通常よりも一歩後ろに下がったような画面になります。

チェイスに入るとこの効果はなくなり、視界の広さが通常に戻ります。
この時、一歩前に入り込んだように視界が変わります。

距離感が重要なキラーはこの効果で感覚がズレることに注意。

とはいえ、感覚がズレるのは非チェイス時のみ。
チェイスに入ればいつもどおりです。

この視界の拡大効果は他のパーク・アドオンと重複しません

類似パーク

闇より出でし者

視界拡大にのみ絞ったパーク。
こちらはチェイス時も効果を発揮します。

隠密の追跡

オブセを吊る毎に脅威範囲が狭くなっていくパーク。

0 件のコメント