Header Ads

【DBD】パーク「呪術:ペンティメント」の効果や使い方

あなたはトーテムの残骸に隠れた真の力を解き放つ。

破壊されたトーテムのオーラが視える。

破壊済みのトーテムに儀式を行って呪いのトーテムとして蘇らせると、
「呪術:ペンティメント」が発動できるようになる。

同時進行で発動中の呪いのトーテム1つにつき、
「呪術:ペンティメント」の効果が1つ追加される。

呪いのトーテム1つ:生存者の修理速度が20/25/30%低下する
呪いのトーテム2つ:生存者の治療速度が20/25/30%低下する
呪いのトーテム3つ:生存者がダウンした時の回復速度が20/25/30%低下する
呪いのトーテム4つ:生存者の脱出ゲート開放速度が20/25/30%低下する
呪いのトーテム5つ:すべてのトーテムがエンティティによってブロックされる

蘇った呪いのトーテムが何らかの方法で解除されると、その残骸はエンティティに捧げられ二度と蘇らなくなる。

キャラクター アーティスト
ティーチャブル化 40
パーク目的:発電機遅延・ロマン
精密スキル:不要
戦略スキル★★★★☆
ユニークさ★★★★★

パーク目的→パークの採用する理由
精密スキル→パークを使うために操作技術が必要かどうか
戦略スキル→パークの有無が勝敗に与える影響、★が多いほど影響大
ユニークさ→類似アイテム・アドオン・パークの有無、☆が多いほど似たものがある

概要

破壊されたトーテムを再利用できる、地球に優しいパーク。

と、冗談はさておいて、
このパークの主目的は最初のトーテム1つの時点で優秀な遅延パークです。
パーク1枠で全員に30%の作業効率低下を与えられる、と書けばいかに優秀かはわかると思います。

死恐怖症で最大20%ですので、かなり重いことがわかります。


もちろん、これの発動は条件が付いているから、これだけ強いということなのですが……。
発動条件がサバイバーがトーテムを破壊することになります。

破壊されたトーテムを用いるので、当たり前ですね。

ですので、なんらかの呪術トーテムと併用するのが前提になります。

文中では呪いのトーテムNつと記載されていますが、
これはペンティメントの効果で復活させたトーテム数です

ペンティメントではない、他の呪いトーテムはカウントされませんのでご注意を


破滅が退勤したときのセカンドプランとしてもオススメですが、
玩具と合わせて採用されることが多い印象です。

ペンティメントでリサイクルしたトーテムも破壊可能なため、
複数の呪いのトーテムを作ることができる玩具との相性が良いということですね。

ややしくみが複雑なので説明すると……

破壊されていないトーテム

サバイバーが破壊する

破壊済みトーテム

ペンティメントでリサイクル

ペンティメントのトーテム
(他の呪術トーテムとは見た目が違う)

サバイバーが破壊

マップから除外される

といった感じです
リサイクルは一度までですので、見つけたら積極的に破壊しましょう

類似パーク

呪術パーク

強力な代わりに呪いのトーテムが破壊されると無力化するパーク。
強力な遅延から、チェイスを困難にするものまで様々。


呪術:玩具

各サバイバーの1吊り目に呪いのトーテムを生成するパーク。
対象は忘却に。呪いのトーテムを最大4つ生み出せます。


0 件のコメント