Header Ads

【DBD】パーク「悶絶のフック:共鳴する苦痛」の効果や使い方

圧倒的な痛みが外側を反響させ、混沌へと変えていく。

儀式開始時、4個のランダムなフックが悶絶のフックに置き換わる。
悶絶のフックは白いオーラで表示される。

生存者が悶絶のフックに吊るされるたびに修理進行度の最も高い発電機が爆発し、
進行度が即座に9/12/15%失われて、さらに後退し始める

その発電機を修理していた生存者は叫び声をあげ、その位置が判明する。

キャラクター アーティスト
ティーチャブル化 35
使用目的 遅延・索敵
精密スキル:不要
戦略スキル★★★★★
ユニークさ★★★★★

パーク目的→パークの採用する理由
精密スキル→パークを使うために操作技術が必要かどうか
戦略スキル→パークの有無が勝敗に与える影響、★が多いほど影響大
ユニークさ→類似アイテム・アドオン・パークの有無、☆が多いほど似たものがある

概要

執筆時の環境で最強の遅延&探知パーク

効果を細かく説明すると、
悶絶のフックにサバイバーを吊った時、吊られたサバイバーが絶叫する瞬間に一番進んでいる発電機が爆発します。
この爆発で発電機進行度が即座に後退&キラーに蹴られた状態になります(徐々に後退)
この爆発時に発電機に触れていたサバイバーは悲鳴を上げ、発電機から手を放します


……この悲鳴は回避可能です。
フックに吊られたサバイバーのオーラが見えるのは皆さんご存知だと思いますが、この吊られているサバイバーのオーラが見え始める瞬間までは把握していないと思います。
ズバリ、フックにかけ始める瞬間から見えています。

(反対に見えなくなるのは、フックから完全に下ろしきる瞬間まで
……フック救助に成功した瞬間まで見えます)

そう、キラーがフックにかけ始めた瞬間(=サバイバーのオーラが見えた瞬間)に発電機から手を離すと、悲鳴を回避できます。
回避できれば、キラーに位置を察知されないので有利です。

手を離す瞬間にスキルチェックが来て、結局バレることもありますが……
こればっかりは運がなかったと思うしかないですね


現環境では死人のスイッチとの併用がほとんどです。
悲鳴を上げ離した時に死人のスイッチが発動、発電機がロックされる
……という組み合わせが大流行中です。

発電機の後退効率だけで考えれば他でもいいのですが……
遅延&探知&妨害を2枠でキラーの性能に関わらず使えるので優秀です。

類似パーク

悶絶のフック

悶絶パークを複数持っていた場合、全ての効果が乗ります。
相乗効果があるかは微妙ですが、ロマン用に。


死人のスイッチ

サバイバーがフックに吊られて一定時間の間、
発電機から手を離した瞬間にロックされるようになります。


0 件のコメント