Header Ads

【DBD】パーク 共感の効果や使い方

潜在的なオーラ可視能力を解放する。

64/96/128メートル以内にいる、瀕死または負傷状態の仲間のオーラが視えるようになる。
ただし、殺人鬼に直接触れられている仲間のオーラを視ることはできない。

キャラクター クローデット・モレル
ティーチャブル化 30
使用目的 オーラ可視
使用難易度 簡単
汎用性 低い

概要

負傷したサバイバーのオーラが見えるようになります。
ランク3の効果範囲は実質的にマップ全体。
距離指定はあるものの、基本的に見えます。

使いみちは、負傷した味方を見つけて治療ポイントやアーカイブを埋める……。
程度にしか使えません。

当たり前ですが、
負傷した味方へわざわざ駆け寄るのは時間の無駄です。

全脱出を狙うのであれば弱い立ち回りになります。

ただし、キラーのパークのメタになる……
珍しいパークです。

メタれるパークは、ノックアウトです。
……採用してるキラーが少ないのでメタっても微妙ですね。
ただ、弱くはないパークなので、刺さったら運がいい程度ですね。

ノックアウトの効果は
16m以上離れているサバイバーは、這いずり状態のサバイバーのオーラを見れなくなる
というものです。

這いずり放置を作る前提の立ち回りなら採用されます。

なお、フックに吊られているサバイバーはちゃんと見えます。

類似パーク

近くにいるサバイバーのオーラが見えます。

0 件のコメント