Header Ads

【DBD】パーク 血族の効果や使い方

潜在的なオーラ可視能力を解放する。

あなたが吊るされているとき、 生存者のオーラが他の生存者全員から視えるようになる。
殺人鬼が8/12/16メートル以内にいるとき、他の生存者全員に殺人鬼のオーラが視えるようになる。

自分以外の生存者がフックに吊るされている場合、 あなたは他の生存者全員のオーラを視ることができる。
殺人鬼がフックに吊るされた生存者から8/12/16メートル以内にいる場合、あなたは殺人鬼のオーラを視ることができる。

キャラクター 共通パーク

使用目的 フック救助効率化・キャンプ対応

使用難易度 簡単

汎用性 高い

概要

オーラ可視パークの一つ。 共通パークでサバイバーを可視化するのは血族のみ。
文章が長いので分かりにくいのですが、ざっくり言えば誰かがフックに吊られてる時に発動します。

まず、血族のオーラ可視は距離無制限でサバイバーが全員見えます。
さらに、フックに吊られたサバイバーの近くにいるキラーもオーラが見えます。
自分が吊られている間は、他のサバイバー全員に上の効果が発揮されます。
自分以外が吊られている間は、自分にだけ上の効果が発揮されます。

目くらまし状態だとオーラが見えないので注意
目くらましは敵味方問わずオーラ可視効果を無効化する状態異常です

サバイバーであればロッカーに入っている時になります
自分がロッカーに入っている時は、自分のオーラ可視能力が無効化され、味方のオーラ可視にも映らなくなります

またキラーも目くらまし状態になることができます(レイス等)
この場合は血族のようなキラーがピンク色で表示されるパークで捕捉できなくなります

主に、救助をスムーズに行うために使います。
自分が吊られている間に限り他のメンバーの連携が取りやすくなるので、救助されずにそのまま処刑……という惨事を防げます。
オーラ可視パークではありますが、主な使用目的は自分の救助ミスを減らすパークです。

そのため、守りのパークと言えます。

個人的にはランク二桁であれば必携レベルだと思います。

類似パーク

近くにいる味方のオーラが見えます

共感

負傷した味方のオーラが見えます

ボロタイ

救助時の保険
救助された人がしばらく一撃耐えるようになります

併用されるパーク

手札公開

オーラ可視範囲を広げてくれるパークです。
キラーの追跡範囲を広げるために併用します。